50代から始めるスキンケア~賢い化粧品の選び方~

女性

お肌を綺麗にする為に

鏡を見る女の人

正しいスキンケアを行う

一般的に女性の肌に変化が生じてくるのは、女性ホルモンが減少し始める40代からです。そして50代に入りますと、ますます肌の不調が顕著になっていきます。従いまして50代でのスキンケアはとても重要です。スキンケアには、50代向けの化粧品を使用する事が大事です。化粧品は世代別に有効成分が違っていたり、配合されている分量が違います。必ず世代にあった化粧品を使う事を知っておくべきです。50代向けの化粧品選びで大事なポイントは2つあります。1つ目は、保湿効果がとても高い成分が入っている商品です。肌のバリア機能が低下する50代には、セラミドやヒアルロン酸、リン脂質が含まれている化粧品を選びましょう。2つ目のポイントは、しわやたるみに効果のあるビタミンC誘導体が含まれている化粧品を選ぶことです。これは、コラーゲンの生成を促進する効果があります。これらの成分を知っておく事で化粧品選びもスムーズに行えます。

お肌の特徴

50代の肌はたるみの悪化やしわの深さ、くすみが目立つようになります。こういった症状によって、見た目の印象がからりと変わってしまいます。相手に老けた印象を与えますし、顔色も暗く見えてしまいます。またこの世代のもう一つの特徴としまして、お肌の表面のバリア機能の低下です。これは皮脂量の減少によって生じます。バリア機能が低下しますと、お肌が赤くなったりそれまで使用していた化粧品が合わなくなったりするケースが増えていきます。それゆえに、50代のスキンケアはより重要になるのです。といっても難しい事ではありません。表示成分をしっかり確認して、ポイントを抑えていれば間違いのない化粧品を選ぶ事が出来ます。肌の特徴をしっかり理解しておけば、肌質の改善が出来ます。

シワと乾燥肌を防ぐには

女性

紫外線はシミを作る原因だけではなく、シワを作る原因にもなってしまいます。そのため、化粧品で紫外線を防ぐのが効果的です。また、50代になってから肌が乾燥しやすくなったと感じる女性は沢山います。こうした場合、化粧品で肌に潤いを与えてあげるのが効果的です。

詳しくはこちら

肌には保湿成分が一番必要

鏡を見る女の人

化粧品にいは色々な成分が含まれていますから、科学的な物が入っている化粧品はなるべく避けるようにしましょう。科学的な成分が入っている50代の化粧品を使い続けることで後で思いもよらないことになるかも知れません。

詳しくはこちら